製品提案:細かい設変でコストを下げましょう

M社より、下記図面と類似の何点部品の見積依頼がきました。この部品は、アルミの材質で、上側に6個、下側に7個四角枠があり、枠の中心公差は、±0.03でコーナーは直角です。

この材質と公差及びコーナーの要求は、ワイヤーカットで対応することとなり、ワイヤー加工はご存知の通りに加工速度が遅くコストも高くなる上には、お客様の希望納期にも満足できません。

M0機械加工部品図                 M1機械加工コスト削減提案

機械加工に経験が豊かな技術者より提案があり、この四角枠のコーナーは直角からRかニゲへ変更できれば、機能上でも問題ないではないかの確認依頼がきました。

そうするとお客様に、図面に標記して確認したところ、Rは嵌合上では干渉となってしまうNGですが、盗み加工は大丈夫そうです。

とても細かいの変更ですが、加工方法は元のワイヤー加工からCNC加工へ変更することができまして、コストが大幅に下がり、納期も随分短縮できます。それを基づき、見積書をお客様に提出しました。

ようやく注文が決まりました。その上には、今回1set製作し、評価してうまくいけば、もう1set発注がかかりそうな良い情報もありました。

会社の企業使命は「お客様の収益創造の為に、全力を尽くします。」で、日常はいつでも収益創造に用心すれば、全てともいいとの検討結果ではなくとも、きっとお客様の信用と安心を頂けるのでしょう

M2提案許可       M3注文に繋がりました

 

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top