暑い夜に医療用ロボットの部品注文を成功に取りました

深センの暑中は本当に暑いです。今は夜21時半ごろですが、外の温度はまだ30度近くです。数時間の迅速なやり取りを経て、やっとお客様の注文を確定しました。私ももっと熱血を感じしました。

図面を開けてみると、よかった、これはこの前見積もった日本医療ロボットメーカーの案件ではないでしょうか?これは類似品です。ははは、前に注文すると言っていたが、設計変更で決めていないです。今回再び引き合いをして、必ず取れると思います。

すぐに技術者に図面を送って見せました。

しかし、技術者は出張中で、すぐに図面が見れません。技術者は退勤時間で戻る予定でした。

お客様に事情を報告しました。お客様は特急を表明して、オンラインで見積もりを待っていました。

時間を無駄にしないために、私は以前の類似品図面を比較して、先に前の価格で見積書の明細を作成しました。そして、技術評価後の価格が記入されるだけで直接見積もりできます。

途中数時間を経って、やっと技術員が戻ってきました。現在日本は夜7:00時でした。

技術員の価格ももらって、まさか、以前の類似品と倍の差がありました。

こんなに差があるのか?本当に矢が弦の上にあって、また出すことができません。

本当にどこかの問題で価格差がこんなに大きくなったのでしょうか?

技術員と再確認しました。

もともとこのいくつかの製品は、図面が前のいくつかと似ているように見えますが、実際は外形寸法だけが似ていますが、加工の難点とコストは主に熱処理が必要で、仕上げ穴の小加工の難度が高く、円弧部の加工、そしてクランプの困難さです。特に下端部円弧部は、3 Dを確認しないと、加工工程が確定できません。数が多いので、慎重に評価しなければなりません。より正確な価格を出す為に、まず3 Dを確認しなければなりません。

どうしよう?現在の時刻は夜20時(日本時間21時)になりました。お客様とエンドユーザーはまだ連絡できますか?

現在諦めちゃダメ!すぐにお客様に電話しました。幸いにおエンドユーザーはまだ会社に私たちの返事を待っています。3 Dはすぐもらいました。

技術員は疑問点を3Dでよく確認して、疑っていたように、端部円弧部は放電しなければならないです。以前の類似品形状はCNC切削加工で加工対応できますが、今回の製品のコストは明らかに増加しました。

見積書を再整理し、お客様に電話して、図面と3 D形状に異なる点と今回のコスト増加の原因を説明しました。お客様は理解を示し、迅速にエンドユーザーに見積もりを送信しました。いよいよ夜21時(日本時間夜22時)に、お客様から緊急加工の手配を依頼するメールが届きました。

試作注文はすでに取りましたが、各1000個のロット価格のお客様は明日見積もりします。お客様はロット部品の価格は、試作加工方式とは異なり、コストを削減できることが望ましいと申しました。

お客様のニーズを急いで、お客様がこのようなニーズを持っている場合、会社の業務部門であれ、後方の技術、生産、品質、出荷部門であれ、休憩時間であっても、最大限の可能性のあるサポートを提供します。今回も徹底的に体現しました。お客様は東莞凱路汽车工业は短時間で対応でき、こんなに遅くまでコミュニケーションを取ってくれて、文字だけでなく、わかりやすい3 D形状で説明してくれてありがとうございました。彼らとエンドユーザーは迅速に理解して、共同で注文も取りました。

実際は、私たちが積極的に対応した結果だけでなく、医療ロボット上の部品、加工経験のある加工業者がよりよくでき、より保障されることをお客様も知っているからです。医療関連部品は材質要求、及び熱処理に証明書を提供することが要求され、しかも部品の精度、外観及び検査要求は、図面には表示されないが、一般的な機械加工部品よりもっと厳しいです。东莞凯路汽车工业は2020年から医療業界の部品加工に専念し、実際の加工例と経験があります。この案件の加工には全く問題がないです。これは、顧客が最終的に东莞凯路汽车工业に発注する主なの理由であると思います。

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top