稲盛先生の<生き方>読書感想:仕事を努力しいまを大切に

コロナ災い来てない時、自分が若くて65歳までも30歳の時間があり、努力出来ると思います、素晴らしい想像ですかね、中国の経済がすごく発展し、

生活がよくなる傾向ですよってと思います、コロナで多くの会社倒産し、収入もすくなくなる人もいっぱいでしたし、多くの会社が社員のため、耐えていました、もう三年間かかり、自分も上両親がいるし、下も子供いって生活費

かかり、いきなり問題になってしまいました、皆がそういう状況がでてきたんです。

最近、稲盛先生の<生き方>を読みながら、感想は前より全く違いました、

人間は仕事頑張ろうか、生活を楽しく過ごしか、深く感想が浮きました、22歳から大学卒業してからもう10年間掛かりまして、人間が仕事努力しないと、生活がよくなれないのがキーワードです。

私の家庭は普通で、両親は田舎で一般の仕事してます、二三歳の時は田舎を別れ、都市に行き、アルバイトします、お爺さんからお世話になりまして、その時が交通や、通信すごく不便でしたし、両親との連絡が少なく、さ寂しく成長されました、ははおやとちちおやを懐かしくてたまらないときもありました、大人になったら、絶対家族を揃え傍にいるよと思いました、何故、そのおもいがあるのでしょうか、皆さんがその理由をわかるでしょ

この数年間社会人になった感想を話しましょう、辛いときあるし、嬉しい時もあるんです、でも、成長になりましたよ、仕事のおかげさまで、人間関係や、仕事のやり方も、知識を身につけながら、時間もすごくかかりました。学歴は高校生だけで、営業の窓口になれたんで、感謝します、そつぎょうしたばかり、作業員をしてました、ラインの周り、頑張って、大変だし、将来を見えないようでした、しかし、頑張ろうと、出世できるでしょうか、どのことを発生しても積極的に対して纏め、分析、対策します、その時、主任からいろな意見を受けました、意識を変わり、毎日落ち着き基本の技術やひんしつなどのことをやってます、人品高い人と一緒に努めて、自分も素晴らしい人になれます。

仕事頑張って、会社のリーダになれると思い、普通の管理者でも、会社に力を貢献しないといけません、稲盛先生からの指導ですと、人生仕事成功の結果は意識*熱心*能力です、生き方を強化して仕事中に熱心を心に詰めて出世できるし、人生もすばらし人生になれます。

今を大切にするとは自分を厳しく管理しなく、考えもなく、毎日のんびし、なにもしなく、いまを大切にするというのは現状をうけて頑張り、無理をしないてできるだけれべるアップし、よく生活するではないのでしょうか

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top