KANOU GROUP 代表者のご挨拶

華能精密代表者

KANOU GROUP代表取締役兼CEO                                      呂華(ろうか)                                          2015年6月15日

弊社は、2005年4月に創業開始以来、日本・中国・欧米をはじめ沢山のお客様から支えられて今年で創立10年目を迎えることができました。これも、ひとえにお客様・協力工場様のおかげだと考えております。この場をお借りして御礼申し上げます。さて、弊社は今年10年目の節目を迎えるに当たり、精機事業部の業務を二分させて、従来の精密機械加工部品と新たに超硬パンチ部品ナノメートル(仮名富士パンチ)を業務に付け加えて対応をしてまいります。 精密機械加工部品におきましては、従来自動車関連・FA装置設備関連と幅広く対応して参りましたが今後、新規お客様につきましては、自動車関連を中心に対応。その中でも納期‘品質・価格に拘りつつも納期対応に特化「10日目着」・「12日目着」・「15日目着」と段階を踏みながら体制を図る目標を掲げ取組みを強化して参る所存です。また、超硬パンチ部品におきましても、納期・品質・価格は当たり前ですが、従来の部品寿命をさらに持たせる方法(放電加工から切削加工へ)により対応して参ります。今後とも、蓄積いたしました経験と技術を生かし多様化する社会のニーズを的確にとらえご満足戴ける製品をお届けし、信頼できる企業として存在価値を高めて参りたいと思います。 何卒、皆さま方の倍旧のご支援とご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。

 

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top