東莞凱路汽車-物づくり商談会 FBCin上海

9月の深圳国際機械製造工業展覧会が終わった途端、KANOU PRECISION はすぐに11月3日から6日までの上海で開催されるFBCアジアインテリジェント加工と工業用パーツ物づくり商談会出ることになりました。この商談会では、高品質の五軸精密部品、溶接部品、異形部品、自動化、医療、自動車などの業界に必要な高精度の器械部品を全方位に展示されます。

日系や日系取引しているエリート製造企業を集めて、専門的なドッキングをメインとしての商談会であり、2020年11月3日から6日までの上海新国際博覧センターで開催されるのは第23回になります。今回の商談会で一億の機械加工のパーツ、自動化設備、ロボット、省エネ環境保護設備、電子電気スマート家電、新エネルギー材料などの製造業と関連の企業及び機関部門に向け、製品や技術や人材交流など専門的なプラットフォームを提供出来ています。

弊社東莞凱路汽車工業は、成立して以来、15年間でずっと自動車業界の精密機械部品の研究開発、加工に専念している国家ハイテク企業です。5軸加工のコア技術保有を目標にし、トヨタ、ホンダなど50社余りの日本のお客様及び10社余りの欧米のお客様に精密機械部品、精密金型を提供しています。今回出展メイン部品は、5軸加工品となります、ビジョンは世界の最先端技術を持つ自動車工業企業になりたいです。

弊社ブース7号館C033までのご来場をお待ちしております。

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top