緊急納期の対応及びコスト低下の提案

提案背景:お客様は下記図面の○の2箇所を90°の尖角まで曲げ、且つ今すぐ部品使用したいとの要望です。

                                                                                    

問題:90°の尖角が100%できるとのことが保証できず、更に若しワイヤで加工すれば、コストが非常に高くソリ等のの発生もしすいです。

例えば板金で加工をすれば、曲げる時に外角と内角はRの発生が恐れがあります。部品の厚さは0.5mmしかないため、曲げた後引っ張る力の関係で厚さはもっと薄くなります。そのせいで部品は折れやすいです。

ワイヤー加工であれば、材料費が高く、加工時間が12日間かかり、変形リスクの存在もあります。

提案内容:お客様の使用を影響しない前提には、上記図面の○の内角をR1.6と外角をR3にするとの提案をお客様に提出しました。

提案効果:

この提案で加工すれば、コストダウンと納期短縮にも力を入れることができます。

最後お客様の承認を頂きました後、5日間で出荷しました。今はお客様は無事に使われています。

                                                                     

 

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top