凱路汽車工業が国家のハイテック企業に認定されました

2020年02月18日、科学技術部タイマツハイテック産業開発センターが発行した文書で、国科火字[2020]49号は、「広東省2019年第一陣国家のハイテク企業に認定企業リスト」を正式に発表しました。東莞東莞凱路汽車工業有限公司有限公司(以下、凱路汽車と略語)は国家ハイテック企業の認定に成功しました。これで正式に国家ハイテック企業に入りをしました。

ハイテック企業の認定は国家が我が社に対する認可と肯定であり、科学技術に依存する企業には更に不可欠な条件であり、企業の発展に大きな影響を与えています。ハイテック企業の認定は企業の発展の根本的な動力です。この政策は企業が産業調整をし、企業が自主的に革新し、持続的に革新する発展の道を導いていて、企業の自主的に革新する情熱を奮い立たせ、科学技術の革新能力を高めます。今回のハイテック企業の認定は弊社の技術、管理、サービスレベルと革新実力に対する十分な肯定であり、全従業員の汗と技術成果に対する最高の褒め言葉でもあります。

弊社は既に2件の発明特許権と16件の実用新案特許権を獲得しました。現在はハイテック企業として、技術革新、管理革新、サービス革新をより重視し、ハイテク技術、規範経営、科学化管理によって企業のリスクに対する抵抗力を高め、更に企業市場の核心競争力を高め、輝かしい未来を創造します。

凱路汽車工業は引き続き知的財産権管理体系を貫き、更に科学的かつ効果的にすべての知的財産権に対して制度を作り、コントロールします。同時に「お客様の収益創造の為に」の行動方針を堅持し、業界の技術を研究し、人材を育成することを惜しまず、思い切って制度を革新し、世界のトップ技術を持つ自動車工業企業になるように努力します。

最近は、新型肺炎( 新型コロナウェルス )が流行し、中国政府から、ハイテック企業に、マスク生産関連などに力を出してほしい指示があります、私だちは、マスクの生産ができませんが、マスク生産機械用の各部品生産は可能です。機械加工品や、板金部品、メッキ、あるいは組立とも対応可能です。特にマスク溶接用模様ローラーの生産が大至急対応可能です。

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top