お客様のことを思うなら、絶対方法が出ます

 作者:胡恋紅

華能精密の企業使命は「お客様の収益創造のために、全力を尽くす」。1元のコスト減少から行い、納期を1時時間が短くまで頑張り、またお客様の緊急依頼には力を尽くし満足させます。これは私達これから追いかける最も大切な夢です。

8月26日に下記緊急案件の依頼が来ました。
短納期機械加工
2枚図面で数量は1000個余りとなり、納期は8月28日に全数出荷との要望がありました。 よって、小舘総経理が関係部門の担当を集めて、受注前の確認の打ち合わせを行いました。図面を読み取りながらよく考えて、この形状又数物で何時ものような加工方法であれば、、CNCフライスはメイン加工となります。しかしながら、この方法で1000個以上の部品を加工すれば、20台のCNCフライスとしても、早くても2週間以上の時間がかかります。今はもう8月末になり、ほぼすべての設備が稼動して緊急案件を対応しているところ、余っているCNCは一台もありません。このまま行くとCNCフライスを占用することにより、他のお客様の納期は大きな影響を受けられます。 ちょうど図面に指示されている面粗度は新しいアイデアを私達に啓発してくれました。2ヶ所の面粗度はRa1.6、他の面粗度は全部Ra6.3です 。ワイヤをメイン加工設備をとし、ワイヤの加工跡をブラストをかけて表面綺麗に出ます。2ヶ所のRa1.6の面はCNCフライスで少し追加工します。この加工方法は製作スピードがアプできるし、CNCフライス設備も占用しません。 念のため、下記の別品を使って上記検討した新しい加工方法で表面にブラストをかけて写真をお客様に確認に送りました。当日午後1時、やっと“製作開始ください”と承認後の着工指示が来ました。 この案件は皆さんの努力を通してやっとお客様と約束した納期通りに全数出荷できました。

今回の案件を通して、お客様の立場を立って社員の皆さんの知恵を活かせば、きっと大きな利益創造が出来ることのを信じしております。これからも、色々な案件に全力を尽くしていきます。

最後はこの案件に、最初から最後の出荷まで頑張って対応してくれた3人に感謝します。品質管理の組長梁党国と購買工程師の蒲俊、及び出荷担当の蔡茂辉小姐です。

FacebookTwitterGoogle+共有

Related post

Return Top